次回のブログ更新は9/29(木)です。内容:現場で使えるダイアライザ使い分けマニュアル
スポンサーリンク
Q&A

【Q&A】シャントに関する質問まとめました(脱血不良 穿刺痛 止血 シャント音など)

①シャント閉塞に関する質問②シャント(AVF・グラフト)止血③シャント音④側端吻合⑤シャント音⑥止血時間⑦シャント肢痛の原因⑧シャント肢痛⑨止血⑩血管痛⑪シャント感染⑫脱血不良⑬脱血不良⑭血流量 静脈圧 針のゲージ⑮脱血⑯PTA 止血⑰血流量 針のゲージ⑱シャントエコー 上腕動脈で測定する理由⑲血流量
薬関連

カリウム吸着薬の特徴について解説!①カリメート、アーガメイトゼリー ②ケイキサレート ③ロケルマ

①カリメート・アーガメイトゼリー ②ケイキサレート ③ロケルマ
効率関係

nPCR(蛋白異化率)ってなに?

nPCR(normal protein catabolic rate)とは、蛋白異化率と訳し、食事によりどれだけタンパク質を摂取したかがわかります。
スポンサーリンク
Q&A

【Q&A】人工血管グラフトに関する質問に答えました

①PUとPTFEに関する質問 ②シャント音 ③グラフト感染 ④血流 ⑤グラフトの穿刺 ⑥シャント音 ⑦グラフト 痛み
栄養関連

透析とサルコペニア・フレイル《サルコペニア・フレイルってなに?原因と対策》

現在透析患者の高齢化が進行しており、「サルコペニア・フレイル」のリスクが増えています。 サルコペニア・フレイルとはなにか?紹介いたします。
栄養関連

透析とPEM(タンパク・エネルギー栄養障害)透析患者の40%が発症

透析患者はタンパク・エネルギー栄養障害(PEM:protein-energy malnutrition)が約40%ほど頻発しています。 患者の生命予後の向上にはPEMの発症を抑制し、しっかり栄養を摂取することが大事です。 PEMを早期に発見し、栄養状態の改善を行うことが大切です。
Q&A

【Q&A】透析治療に関する質問答えました(ECUM・HF・輸血・Kt/V・オンラインHDFなど)

①ECUMに関する質問②ECUM③HF④透析時間⑤輸血⑥輸血⑦透析中の排尿⑧輸血⑨Kt/V⑩OHDF時の透析液流量⑪ECUM時の血流量⑫透析効率⑬オンラインHDF時の動脈圧⑭再循環 クリアランスギャップ⑮透析中の血流量⑯オンラインHDF時の下肢痙攣⑰血液凝固 返血⑱NaClの投与⑲血液凝固⑳モニターの使用㉑QBと血圧低下
HDF・IHDF関連

オンラインHDFの最新情報5選《治療条件・最適の置換液量・後希釈 など》

OHDF治療患者は増加の一途をたどっています。 日本は海外(主に欧州)と比べてもHDF患者は絶対数・比率ともに上回っています。 日本のHDF治療の生命予後も良く、治療も最前線です。
合併症

透析患者の発熱の原因についてまとめました

血液透析患者の発熱は、腎機能低下による内部環境の変化や、透析医療の合併症などにより特有の病態を呈しています。 そのため発熱の原因を特定するのが困難です。
Q&A

【Q&A】透析膜に関する質問(ダイアライザ・ヘモダイアフィルタ・CHDFフィルタ)答えました

①透析膜の取り付け間違いに関する質問②機能分類③ニプロのダイアライザー 性能④ダイアライザーの機能分類⑤回路やダイアライザの廃棄について⑥ダイアライザの向き⑦PVP⑧PVP⑩CHDFフィルタ⑪ダイアライザの接続
その他

透析の抗凝固剤4種類まとめ

①未分画ヘパリン(UFH) ②低分子ヘパリン(LMWH) ③メシル酸ナファモスタット(NM) ④アルガトロバン(AH)
その他

プラズマリフィリングってなに?《透析後半の血圧低下はほぼこれ》

プラズマリフィリング(PR:plasma refining)とは、血管外(細胞外液)から血管内に水分が
Q&A

【Q&A】就職・転職に関する質問に答えました《経験談あり》臨工 医師 看護師

①転職に関する質問②広島の就職③就職・お金④転職⑤岡山の就職⑥穿刺 転職⑦転職⑧転職・経験年数⑨新人 転職⑩モチベーション⑪勤続 転職⑫コネ
透析装置

ダイアライザの残血対策 原因と対策5選《解決フローチャート公開!》

①脱血不良の改善 ②抗凝固量の調節 ③補液100ml(開始1時間目) ④補液100ml(終了1時間前) ⑤ダイアライザを変更する
透析装置

Vチャンバの残血対策 原因と対策5選《回路交換の8割は穿刺トラブル》

①抗凝固剤の見直し ②補液(開始1時間目) ③補液(終了1時間前)
透析装置

Aチャンバ残血対策徹底マニュアル《原因5選とその対策》

透析治療をしていると頻回に出くわすのが、「残血」です。 残血は箇所によって原因が異なります。そしてなぜ残血が起きているか、発生原因ごとの対策があります。
薬関連

【新薬】HIF-PH阻害薬(腎性貧血治療薬)「ダーブロック」ってどんな薬?

透析患者の腎性貧血治療薬として2020年8月に「ダーブロック」という薬が発売されました。 ダーブロックはHIF-PH阻害薬です。
透析装置

TMPを解説!《ファウリングってなに?》

TMPとは直訳すると「膜間圧力差」といいます。 透析膜の中空糸に加わる圧力のことです。
透析装置

静脈圧下限アラーム【原因と対処】4選

静脈圧とはVチャンバ内にかかる圧力のことです。 この圧力が高ければ「静脈圧上限アラーム」、低ければ「静脈圧下限アラーム」が鳴ります。
透析装置

静脈圧上限アラーム《原因と対処》4選

透析中では、静脈圧のアラームが頻回になります。 静脈圧の上限・下限アラームが鳴った際の原因と対処について書きました。 これらは、シーンごとに考え方が変わってきますので、現場の意見をまとめました。
タイトルとURLをコピーしました