毎週月曜更新!次回のブログ更新は4/15(月)内容:【ダイアライザ】PS膜 ~東レ~

透析学習会・運営者情報

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

運営者・経歴

※ 実際はこんなシュッとしてません

透析学習会 代表 森 央人(もり ひろと)

透析が好きな元臨床工学技士です。

よろしくお願いします。

私の名刺です。

  • 臨床工学技士として透析をメインに病院に勤務
  • 役職も経験させていただき、若手育成や組織構築、教育系が得意です
  • その他の業務:機器管理・高気圧・呼吸器の経験あり

徳島文理大学 香川校を卒業後、広島→神奈川→岡山と透析施設を経験し、2022年4月末に病院を退職しました。

2022年6月に「透析学習会」を発足。

透析学習会は以下のような事業内容です。

  • 透析学習塾の運営(透析の知識が学べる日本で唯一の動画コンテンツ)
  • 養成校への講演(透析関連、働き方関連、若手育成等)
  • 学会や勉強会でのセミナー講師(実績をご覧ください)

上記のような内容で私にできることがございましたら、柔軟に対応できますので、一度ご相談も兼ねてお問い合わせください

透析学習塾ってなに?

透析学習会を発足と同時に、動画で学べる透析学習塾をネット上で開講しました。

加入者・加入施設は700を超えました。
会員の皆様本当にありがとうございます。

透析学習塾とは、透析の知識を学べる動画コンテンツです。

透析学習塾を開講した背景はある後輩の言葉からでした。

「何から勉強したらいいかわからないんですよね…」

この言葉から「透析の知識を学びたい人が手軽に、簡単に学習できるように」という思いで作りました。

透析学習塾の詳しい説明は「透析学習塾」ってなに?をご覧ください。

実績(講義・セミナー)

【2024年】

  • 5/13「臨床実習前の講義」札幌看護医療専門学校 臨床工学技士学科
  • 3/2 「フリーランス活動の実際」岡山県臨床工学技士会 Y-CUP委員会 臨床工学技士の未来 -キャリアプランについて考える-
  • 2/27 「透析膜の全てがココに!透析膜の特徴から使い分けまで」香川県臨床工学技士会主催 第4回血液浄化部門トレンド勉強会

【2023年】

  • 11/12 「ここだけ覚えて!透析膜の特徴と透析洗浄剤の使い分け」第6回 神奈川県臨床工学会 血液浄化セミナー3
  • 5/29 「大学生活におけるコミュニケーションの取り組み方」徳島文理大学 香川キャンパス 保健福祉学部臨床工学科

自分で開催した講義

【2024年】

【2023年】

  • 12/17「DWのキホン ~DW適正化に向けて~」
  • 11/26「透析中の下肢つり ~透析室の下肢つりをゼロに~」
  • 10/29「鉄がわかる ~透析と鉄~」
  • 10/1「「RBC」「MCH」「RDW」から見る透析患者の貧血管理」
  • 9/10「シャントエコーの基礎知識 -形態評価と機能評価-」CE AOさんによる特別講義
  • 8/6「シャント穿刺の基礎」
  • 5/20,21「透析の合併症」
  • 4/30「グングン伸びる後輩教育」
  • 4/9「透析の薬剤」
  • 3/19「透析効率(Kt/V)を理解する」
  • 2/26「【臨床に活かす】ダイアライザの特徴」
  • 1/29「透析のアラーム対応 ~動脈圧・静脈圧・透析液圧・TMP~」
  • 1/15「透析患者のサルコペニア・フレイル」

【2022年】

  • 12/17「CKD-MBDが分かる!透析患者の骨代謝」
  • 11/12「透析アミロイドーシス」
  • 10/29「透析液を理解する」
  • 10/8「透析の洗浄分野」
  • 9/16「臨床で活かせるDWの指標」
  • 9/10「IHDFが分かる!」
  • 8/21「コミュニケーション能力を養う4つの力」
  • 7/3「明日から役に立つ 透析の検査値」
  • 6/25「オンラインHDFってなに?」
  • 6/19「今さら聞けないVAの基礎知識」

透析学習会への思い

私がこの活動をしている目的は「透析って面白いな」と思っていただくこと、気付いていただくことです。

透析業務と聞くと、ルーチン業務、日々同じことの繰り返しといったイメージがあります。

「作業」と捉えると、実際そうかもしれません。

それが故に、業務さえできれば勉強をあまりしていないスタッフがいるのが、実際のところです。

そしていざ勉強しようと思うと、その範囲の広さに諦めてしまう方もいます。

そういった方のために「透析のzoom講義」や「透析学習塾」を通して、透析に興味を持っていただく。

とにかく「分かりやすい」を追求して、「透析って勉強すれば面白いな」と思っていただけるように、活動をしています。

そして得た知識を現場に活かし、患者さんに還元していただければそれが最高の形です。

透析業務が大好きな人(私)が、こういった活動をしている。

まずは、透析学習会の森 央人(もり ひろと)という言葉だけでも覚えていただけると幸いです。

そして興味が湧きましたら、私と一緒に透析の勉強をしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました