次回のブログ更新は9/29(木)です。内容:現場で使えるダイアライザ使い分けマニュアル

栄養関連

スポンサーリンク
栄養関連

透析とPEW(蛋白・エネルギー消費状態)《低栄養状態の世界基準に》

透析患者の栄養状態は生命予後に大きく関連します。 栄養不良の透析患者の予後は悪いことが知られており、易感染から重篤な感染症を発症したり、筋肉の消耗により、廃用症候群を招いたりと、悪いことばかりです。 透析患者に対する低栄養状態の呼び方として「PEW」が世界基準になってきています。 今回はこのPEWとはなんぞや!?というのを解説していきます。
効率関係

nPCR(蛋白異化率)ってなに?

nPCR(normal protein catabolic rate)とは、蛋白異化率と訳し、食事によりどれだけタンパク質を摂取したかがわかります。
栄養関連

透析とサルコペニア・フレイル《サルコペニア・フレイルってなに?原因と対策》

現在透析患者の高齢化が進行しており、「サルコペニア・フレイル」のリスクが増えています。 サルコペニア・フレイルとはなにか?紹介いたします。
栄養関連

透析とPEM(タンパク・エネルギー栄養障害)透析患者の40%が発症

透析患者はタンパク・エネルギー栄養障害(PEM:protein-energy malnutrition)が約40%ほど頻発しています。 患者の生命予後の向上にはPEMの発症を抑制し、しっかり栄養を摂取することが大事です。 PEMを早期に発見し、栄養状態の改善を行うことが大切です。
タイトルとURLをコピーしました