毎週月曜更新!次回のブログ更新は6/24(月)内容:心電図・呼吸器・シャントエコーが学べる「コソスタ」ってなに?

鉄に詳しくなる

スポンサーリンク
鉄に詳しくなる

透析とヘプシジン

はじめに 透析では炎症によって、ヘプシジンが鉄代謝に関わることがあります。今回は「ヘプシジン」「鉄代謝」「炎症」を絡めて、ヘプシジンが何かを説明していきます。 ヘプシジンってなに? ヘプシジンとは、肝臓で合成される20...
鉄に詳しくなる

鉄の囲い込み(ACD)ってなに?

はじめに 透析患者の鉄代謝は特殊です。透析患者では、慢性的な微炎症状態による鉄の囲い込み(ACD)になっている場合があります。(全員ではありません)ではACDとはなにか、解説していきます。 「鉄の囲い込み(ACD)」を透...
検査値

透析とフェリチン《フェジンも解説》

透析の貧血の評価ではフェリチンはすごく重要となってきます。 フェリチンは細胞内鉄で、鉄の貯蔵庫として体内に貯められています。 今回は基礎知識から、鉄剤(フェジン)についても解説していきます。
検査値

鉄(Fe)と炎症反応を解説《炎症は血清鉄の低下とフェリチンの増加を招く》

✅炎症反応はFeを低下させる ✅末梢血中の鉄量の指標にはTSATを使用する
検査値

【透析】鉄関連について解説《Fe・TIBC・UIBC・TSAT・フェリチン》鉄がわかる!

鉄は、ヘモグロビンを構成する因子の一つです。 血液の中では、トランスフェリンというたんぱく質に結合して運ばれています。
タイトルとURLをコピーしました