毎週月曜更新!次回のブログ更新は4/15(月)内容:【ダイアライザ】PS膜 ~東レ~

シャント合併症

スポンサーリンク
シャント合併症

【透析】再循環ってなに?《原因と対策》図で分かりやすい

透析では再循環といったトラブルが起こることがあります。 再循環とは「きれいになった血液を再度脱血し、再度浄化されるといった現象を繰り返すこと」を言います。 今回は透析での再循環について、原因と対策を図多めで説明していきます。
シャント合併症

【シャント合併症】シャント閉塞《分類・側副血行路・徴候・対応 など》

シャント合併症の中で一番多いのは狭窄ですが、高度狭窄になるとシャント閉塞へと進みます。 シャントが閉塞してしまうと、VAが使えず、透析ができなくなります。 今回はシャント閉塞について解説していきます。
Q&A

【Q&A】シャントに関する質問まとめました(脱血不良 穿刺痛 止血 シャント音など)

①シャント閉塞に関する質問②シャント(AVF・グラフト)止血③シャント音④側端吻合⑤シャント音⑥止血時間⑦シャント肢痛の原因⑧シャント肢痛⑨止血⑩血管痛⑪シャント感染⑫脱血不良⑬脱血不良⑭血流量 静脈圧 針のゲージ⑮脱血⑯PTA 止血⑰血流量 針のゲージ⑱シャントエコー 上腕動脈で測定する理由⑲血流量
シャント合併症

シャント合併症6選【狭窄・スチール症候群・静脈高血圧症・瘤・感染・過剰血流】

シャントを作成すると、様々な合併症が起こります。 詳しい説明は各リンクをクリックして飛んでください!
シャント合併症

【シャント合併症】感染《原因菌・感染の5徴候・AVGの感染・検査所見など》

透析患者では免疫機能の低下から易感染状態(感染しやすい状態)にあります。
シャント合併症

【シャント合併症】シャント瘤《治療対象となる瘤4つ・真性瘤と仮性瘤の違いなど》

シャント瘤はVAにしばしばみられる合併症です。 瘤はすべて治療対象となるわけではなく、治療対象ではない瘤は経過観察をします。 切迫破裂の危険がある瘤(破裂しかかっている危ない瘤のこと)は、手術適応となります。
シャント合併症

【シャント合併症】静脈高血圧症《種類・治療・ソアサム症候群 など》

シャントより中枢側の静脈で狭窄・閉塞が起きると末梢側の血液が滞り、腫脹を生じます。 そのことを「静脈高血圧症」と呼びます。
シャント合併症

【シャント合併症】スチール症候群《症状・Fontaine分類・診断 など》

スチール症候群とは、シャント作成後により発症する末梢循環障害のことで、末梢が虚血状態になります。
シャント合併症

【シャント合併症】過剰血流《定義・症状・治療》

VAは血液透析をするためには必要不可欠ですが、シャントを作成するので非生理的なものになります。 そのため、VAを設置することによって、血行動態や心機能に影響を与えることが明確になっています。
シャント合併症

【シャント合併症】狭窄《種類・原因・頻発部位など》

透析患者さんのシャント合併症で最も多いのが「狭窄」です。 簡単に言うと血管が「細くなる」ことです。
タイトルとURLをコピーしました