次回は10/24(日)更新! 内容:透析と心不全《透析患者の死亡原因第1位》

リンQuiz5問!【リンが少ないのはどっち!?】うどんvsそば

スポンサーリンク
骨代謝・リン・カルシウム

リンは基本、食事療法で下げます。

楽しくリンを学ぼう!ということで、世界一マイナーなクイズ「リンQuiz」をしたいと思います(笑)

リンが高いとどうなるかは、下の「関連記事」やカテゴリーの「骨代謝・リン・カルシウム」をご参考ください。
【関連記事】

では早速リンQuiz始めましょう!(^^)

すぐ答えが出るのでスクロール注意してください(笑)

スポンサーリンク

【第1問】リンが少ないのはどっち!?「うどんvsそば」

答えはうどんです。
うどんに比べてそばはタンパク質、リン、カリウムが多いです。

月見やてんぷらなどの付け合わせによってもリンの値は変わりますが。

麺には必ず汁が付いてくるので、汁を飲み干して塩分の摂取量が高くならないように注意しましょう。

こんな感じでどんどんQuizしていきましょー(^^)

【第2問】リンが少ないのはどっち!?「カレーライスvsハヤシライス」

答えはカレーライスです。
同じ部位、同じ量で豚肉と牛肉のリンの量を比較した場合、豚肉の方がリンは多く含まれます。

しかしカレーライスには、ジャガイモや玉ねぎ、にんじんといった野菜も使われるため、相対的に肉の量が少なくなります。

結果としてメニュー全体のリンの量はカレーライスのほうがやや少なくなります。

リンは、肉や野菜の量、バランスによっても変わるのでメニューを決める際は具材まで意識するといいでしょう。

【第3問】リンが少ないのはどっち!?「アイスクリームvsシャーベット」

答えはシャーベットです。

乳成分はリンが多くなるので、リンの基本をおさえていれば答えられる問題ですね!

アイスクリームは乳製品が含まれているのでリンが多くなります。

シャーベットは果汁や氷を砕いたものなので、アイスクリームよりリンは多くなります。

見た目は全部アイスクリームのように見えて、含まれる乳成分の量の違いで、「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」に分けられます。

リンが一番多いのは「アイスクリーム」で、リンが一番少ないのは「ラクトアイス」です。

【第4問】リンが少ないのはどっち!?「豚ロースvs豚ヒレ」

答えは豚ロースです。

豚ロースは豚ヒレよりも、脂質、カロリーは高いですが、タンパク質はヒレ肉に多く含まれます。

タンパク質含有量が多いということは、リンの含有量も多いということになるので豚ロースの方がリンが少ないです。

【第5問】リンが少ないのはどっち!?「ポテトサラダvsごぼうサラダ」

答えはごぼうサラダです。

じゃがいもとごぼうでは、ごぼうの方がリンが含まれます。

しかし、ポテトサラダにはハムやベーコンが入っています。

ハムやベーコンのような加工食品はリンが多いので、ポテトサラダの方がリンが多くなります。

もし、ハムやベーコンなどの加工食品が含まれていないのなら、ポテトサラダの方がリンは少なくなりますよ。

このように何を組み合わせるかも重要になってきます。ごぼうサラダは、リンが少なく食物繊維も豊富なので、おすすめです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました