次回は10/24(日)更新! 内容:透析と心不全《透析患者の死亡原因第1位》

ダイアライザー

スポンサーリンク
ダイアライザー

セルロース系膜の種類と特徴《ATA膜ってなに?》

ダイアライザーの膜の種類は大きく分けると2種類あってセルロース系膜と合成高分子膜です。本記事はセルロース系膜の特徴を紹介します(^^)
ダイアライザー

合成高分子膜の種類と特徴《現場の意見・感想・裏側含む》

ダイアライザーの膜の種類は大きく分けると2種類あり、セルロース系膜と合成高分子膜に分かれます。そして合成高分子膜は6種類に分かれます。それぞれの特徴について、現場の感想も踏まえてまとめました。 【セルロース系膜についてはコチラ!】...
ダイアライザー

ダイアライザってなに?《構造・役割》図で解説!

ダイアライアーとは、血液中の老廃物や余分な水分・電解質を透析液に移すための濾過装置です。腎臓の糸球体と同じ働きをしています。糸球体は血液をろ過して尿を作り、体外に排出し、体内環境を調節する役目があります。また、体に必要な成分は再吸収して血液に取り入れます。この役割をダイアライザーが担っています。
タイトルとURLをコピーしました