次回のブログ更新は9/29(木)です。内容:現場で使えるダイアライザ使い分けマニュアル

【Q&A】DW・除水に関する質問10個答えました

スポンサーリンク
DW(ドライウェイト)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

①太る、痩せるに関する質問

太るのであれば、筋肉量がついて太る(体重アップ)のがベストじゃないですかね。

②増加量

6%もありますね。
基本は中2日5%だとは思いますけど、6%増えてきてもちゃんとDWまで除水できてる人はいいんじゃないですかね。
あとは何で増えてきてるかですね。
塩分水分で5%増えてくる人と、水分そこそこだけど、しっかりタンパク質、ごはん食べてくる人だったら6%でもいいような気もしますね。
患者さんから食事とるのすごい可哀想やしね。
状況によりけりです。

③CTR

今までのと見比べるのがいいですね。
透析後で撮ってるんですね!CTRは過去3ヶ月くらいで比較してみるといいですよ
CTRは経時的変化見ます。
あと測定した時の体重を必ず見て評価するのも大事です。

④除水

DWに近づくほど除水は厳しくなります。
DWが50.0kgだとして、2800引くとします。
55.0kgから2800引くのと、52.8kgから2800引くのでは、DWに近いほど、血圧低下はあります。
最後1時間が下がりやすい(リフィリングが落ちるので)のでこまめに観察ですかね。
前半の血圧が良いなら、段階除水という方法もありますよ。

あと収縮期血圧が60でレベルダウンが無かったのなら、本当に正しい数字か怪しいです。
低血圧時での収縮期血圧はかなり誤差があります。不整脈とかで間違った脈を拾っていたり。
そういう時は平均血圧(MAP)を見るといいですよ。
平均血圧=脈圧(収縮期血圧-拡張期血圧)÷3 + 拡張期血圧

⑤DW 痩せる

数日間で痩せる人はいますよ。
おそらくその場合は脂肪や筋肉が落ちたのではなく、水分がそぎ落とされていったのかなと思います。
腎機能が正常な一般の方もご飯食べてないと数日間で痩せてしまうんで、透析患者さんも当てはまると思います。

⑥DW 体重増加 患者指導

いやー難しいですね😅
そういう患者さんって肺に水溜まるよとか、カリウム高くなって心臓がなんとかかんとかって言うても聞いてないんですよね。
2つ方法があって、目標たてて、5%から4.5%になった、4%になったっていぇーいって一緒に喜ぶか、もう一つはお孫さんとかを会話に出して、早く死んだらお孫さんのかおみれんようになるよとか、お孫さん悲しむなぁとかって!第3者をだしますね。
お孫さんがランドセル背負う姿見んと!とか!
それまでの人間関係の構築が大事ですけどね。
結局知識うんぬんじゃなくて心なんで

⑦DW

うーん、、、どうなんだろう
ちょっと判断しかねるんですけど、ハンプと直近3ヶ月のCTRとそのときの体重
透析前後の浮腫が知りたいですね。
数字だけ見ると、ちょっとドライがきついのかなと思いますね。CTRはあくまで目安ですし、画像を見ないとわからないことがありますよね。
40キロで除水2.5は若干多めですね。

⑧ドライウェイトの変更

緊急でない場合、1ヶ月で1キロ~1.5キロくらいと聞いたことはあります。
なので1週間に300gずつ引き込みであれば、体も安全じゃないかなと思っています。
毎透析ごとに引き込みは身体への負担がありますし、正確な評価が難しくなると思います。

⑨DWの調節

見た目ではあまり分かりにくいですね(💦
患者さんから最近食欲がなくて、とかDW変えていないのに血圧高くなってきたぞとかが目安にはなりますかね。
他にもDW変えていないのに心胸比おおきくなってきたとか

⑩心機能低下患者のDW

あー、難しい、、、
患者さんの所見というのを第一に考えた方が良いかもしれないですね。
患者さんの寿命の中で健康な時間(過ごしやすい身体)を増やすという意味では、数値とかよりも透析後楽っていうほうが優先なのかなとか思ったりします。
hANPもBNPも正確かと言えばそうでもないですし、心房細動や、弁膜症で数値は上がったりします。

【関連記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました